症例

症例
でこぼこ(叢生)

11歳 女性 口元が下がった症例


この症例の凸凹は、それほど大きくありません。

そのため、少し歯列を拡げれば並べる事が出来たと思います。

今回の治療方針は、ただ並べるだけではなく、口元を下げるために歯を抜いて治療しています。

そのおかげで、治療後にずいぶん口が閉じやすくなったと思います。

その証拠に口を閉じているときに、術前では顎のところに皺がありますが、術後の写真ではその皺が消えています。

見た目も非常にキレイになったと思います。

気になる方は、是非お問い合わせのほどを。


・治療内容

 上下左右一本ずつ歯を抜いて隙間を作り、上下の前歯を後ろに下げ、口元を下げます。ブラケット装置にて治療。

・費用等に関する事項

おおよそ80万から100万円くらい

・治療等の主なリスク

最初の状態より上の口元は下がりますが、患者様が想像されているところまで必ずいくとは断言できません。

治療期間が長引く事があります。

歯根が短くなる事があります。

歯肉が退縮することがあります。

・副作用等 

矯正治療中に歯磨きを怠ると通常より虫歯になりやすくなります。

保定装置を怠ると、後戻りします。



※詳しいご感想等は、当院内でご覧いただけます(*^_^*)

矯正相談は無料です。お気軽にお越しください♪
0120-539-118  0595-21-1616
WEB予約はこちら

RECOMMEND

三重県伊賀市・矯正の専門医は峰歯科

  • twitter
  • facebook
  • instagram
〒518-0878 三重県伊賀市上野西大手町3598
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えください。
診療時間
9:00-13:00 - -
15:00-19:00 - -