でこぼこ/ガタガタ(叢生)でお悩みの方

お悩み
叢生(でこぼこ・ガタガタ)

叢生(でこぼこ・ガタガタ)

歯並びがでこぼこになっているものです。歯の生えるスペースが不足しているため、前後左右不規則にズレて生えてしまったものを言います。

この不正咬合は、誰が見ても歯並びが悪いことが分かる症例です。ところが、デコボコが多くても奥歯の咬み合わせが良い場合があるので、食べるのには特に問題ないことが多々あります。ですので、「見た目を我慢すれば、まあいいか」と思っている方も多いのではないかと思います。

しかし、デコボコがあるのは多くの場合が前歯であり、前歯が歯磨きしにくい状況になっています。これは、前歯を失いやすい状況であるということでもあります。

当院でも、見た目の改善は勿論、永く自分の歯を残したいと矯正治療をされる患者様が多くいらっしゃいます。沢山の症例がございますので下の写真をご参照下さい。

矯正治療(叢生)についての治療概要

  • 通常必要とされる治療内容
    上下左右一本ずつ歯を抜いて隙間を作り、前歯のデコボコや八重歯を改善します。(抜く歯は症例に応じます。) デコボコが小さい場合、歯を抜かない場合もあります。
  • 費用等に関する事項
    おおよそ80万から100万円くらい
  • 治療等の主なリスク
    治療期間が長引く事があります。 歯根が短くなる事があります。 歯肉が退縮することがあります。
  • 副作用等
    矯正治療中に歯磨きを怠ると通常より虫歯になりやすくなります。 保定装置を怠ると、後戻りします。

三重県伊賀市・矯正の専門医は峰歯科

  • twitter
  • facebook
  • instagram
〒518-0878 三重県伊賀市上野西大手町3598
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えください。
診療時間
9:00-13:00 - -
15:00-19:00 - -