八重歯でお悩みの方

お悩み
そもそもなぜ八重歯になるのでしょうか

八重歯とは何でしょうか?

八重歯の語源としては、

「八重歯」=「重なり合って生えた歯」ですので(決して犬歯のことだけを指しているのではありません)、「八重桜」などと同様、重なりあっていることをオーバーに表現したという説。

元は「弥重歯」と書き「弥」の字が強調の意味なので「強く重なっている歯」から転じているという説。

など、諸説あるそうです。

また、もう一つ面白い説があるようです。

水谷八重子さんという女優さんがそのような歯並びだったことから、八重歯と呼ばれるようになった説です。

そもそもなぜ八重歯になるのでしょうか?

上の顎の犬歯は、永久歯の中でも最後に交換する歯です。その交換時に、生えるべき隙間がないという事がよくあります。その場合、唇側からずれて生えてきます。そして、他の歯よりも、少し背丈が低い位置で止まってしまいます。

八重歯は、通常の歯列よりも犬歯が前に位置するので、犬歯が強調されています。

八重歯を治療するとどうなるか

undefined
undefined
undefined

やはり、並んでいた方が、きれいだとは思いませんか?

見た目もそうなんですが、八重歯のポイントである犬歯。

この歯は、人の歯の中で、一番根っこが長い歯なのです。八重歯の方は、この犬歯が下の歯と咬んでいません。一番長い丈夫な歯が咬んでいないというのは、とても勿体ない事です。これを咬ませることにより、他の歯の負担がずいぶん小さくなります。そうすることで、歯列全体を長く健康に保てるようになります。

つまり、八重歯を治療するのは、見た目だけの問題ではないのです。歯を長く保存するためにも、非常に有効なことなんです。

八重歯を気にしている方、矯正治療をやれば、絶対にきれいになります。もう、口元を気にして笑えないという事はありません。

また、これを読んでみて、八重歯を治してみたいと思った方も、ぜひ一度ご連絡ください。

まずは、資料請求からで結構です。

矯正相談も無料で行っています。


矯正治療(八重歯)についての治療概要

  • 通常必要とされる治療内容
    上下左右一本ずつ歯を抜いて隙間を作り、前歯のデコボコや八重歯を改善します。(抜く歯は症例に応じます。)
    デコボコが小さい場合、歯を抜かない場合もあります。
  • 費用等に関する事項
    おおよそ80万から100万円くらい
  • 治療等の主なリスク
    治療期間が長引く事があります。
    歯根が短くなる事があります。
    歯肉が退縮することがあります。
  • 副作用
    矯正治療中に歯磨きを怠ると通常より虫歯になりやすくなります。
    保定装置を怠ると、後戻りします。

三重県伊賀市・矯正の専門医は峰歯科

  • twitter
  • facebook
  • instagram
〒518-0878 三重県伊賀市上野西大手町3598
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えください。
診療時間
9:00-13:00 - -
15:00-19:00 - -