かみ合わせが深い (過蓋咬合)

お悩み

かみ合わせが深い (過蓋咬合)

咬み合わせた時に、下の前歯が見えない位、前歯の咬み合わせが深い状態を言います。

見た目はそれほど気にならないし、今のところ特に困ったことがないと思われますが、50~60代の年齢になってくると、急速に問題が起こってくるのがこの過蓋咬合です。
最も歯を失いやすく、歯が失った場合に最も修復が困難な症例なのです。入れ歯が合わないなどの問題が起こりがちです。
さらに、肩こりや、朝起きたときの顎のだるさの原因となっている場合が多いのも特徴です。

矯正治療(かみ合わせ深い)についての治療概要

  • 通常必要とされる治療内容
    症例により、様々な方法があります。詳しくは矯正相談にて説明します。
  • 費用等に関する事項
    おおよそ80万から100万円くらい
  • 治療等の主なリスク
    かみ合わせの深さは骨格が原因である事が多く、完全に改善するには時間がかかる事があります。 歯根が短くなる事があります。 歯肉が退縮することがあります。
  • 副作用等
    矯正治療中に歯磨きを怠ると通常より虫歯になりやすくなります。 保定装置を怠ると、後戻りします。

三重県伊賀市・矯正の専門医は峰歯科

  • twitter
  • facebook
  • instagram
〒518-0878 三重県伊賀市上野西大手町3598
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えください。
診療時間
9:00-13:00 - -
15:00-19:00 - -