症例

症例
出っ歯

14歳 女性 上の歯が出ている症例


この症例は最初出っ歯であることを気にされていたものです。

出っ歯とは、字の通り上の前歯が下の前歯と比べて出ている状態のことを指します。

しかし、上の前歯は絶対的に出ているわけではありません。むしろ下の顎が引っ込んでいるのです。

つまり、下の顎が引っ込んでいるため、相対的に上の前歯が出ているというのがほとんどの出っ歯の正体なのです。

従って、このような出っ歯の場合、上の前歯を下げるよりも、下の顎が成長してくれた方がより良い治療となります。

ところが、下の顎を成長させるには、成長力が必用です。身長が伸びている成長期にはそのコントロールが可能です。身長が伸びなくなるとそのような治療は難しくなります。

この症例は、ちょうどそれが可能かどうかの微妙な時期でした。でも、下の顎がコントロールできたら治療としては簡単になるので、チャレンジしてみました。

そのチャレンジが上手くいって、無事フィニッシュとなりました。

仕上がりの状態には大変満足頂いております。



・治療内容

 下顎を前に成長させることにより出っ歯を解消します。永久歯が揃ったらブラケット装置にて矯正します。

おおよそ70万から100万円くらい

・治療等の主なリスク

下顎の成長には個人差があります。。

上の隙間が少し残る事があります。

治療期間が長引く事があります。

歯根が短くなる事があります。

歯肉が退縮することがあります。

・副作用等 

矯正治療中に歯磨きを怠ると通常より虫歯になりやすくなります。

保定装置を怠ると、後戻りします。


矯正相談は無料です。お気軽にお越しください♪

0120-539-118  0595-21-1616
WEB予約はこちら

三重県伊賀市・矯正の専門医は峰歯科

  • twitter
  • facebook
  • instagram
〒518-0878 三重県伊賀市上野西大手町3598
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えください。
診療時間
9:00-13:00 - -
15:00-19:00 - -