症例

症例
受け口

7歳 男性 反対咬合の症例



この症例は、受け口の症例です。

受け口の治療は、小学2年生くらいで始めるのがちょうど良い時期です。

 まさに良いタイミングで治療開始できた症例です。

 一番最初の状態から、真ん中の写真の状態まで約4年ほど経過していますが、その間に受け口が治っています。

ただし、ずっと装置が付いていたわけではなく、最初の半年くらいで受け口を治療する装置を装着し、受け口が改善してからは何もせずに様子を見ていました。

真ん中の写真から下の最後の写真までは、8ヶ月ほどですが、針金の装置で細かいデコボコを治療しています。これも、装置が付いていたのは半年くらいです。

ですので、最初から最後までの治療期間は4年半くらいかかっていますが、実質装置が付いていたのは1年くらいです。

非常にキレイになったと思います。

お子様の矯正治療をお考えの方、矯正治療の相談は無料で承っています。

ぜひ、お問い合わせのほどを。



・治療内容

 小学2年生くらいで、一部だけの装置で受け口を改善。永久歯が揃ってからブラケット装置にて治療。

・費用等に関する事項

おおよそ80万から100万円くらい

・治療等の主なリスク

受け口の治療は難しい事があり、大幅に治療期間が長引く事があります。

歯根が短くなる事があります。

歯肉が退縮することがあります。

・副作用等 

矯正治療中に歯磨きを怠ると通常より虫歯になりやすくなります。

保定装置を怠ると、後戻りします。


※詳しいご感想等は、当院内でご覧いただけます(*^_^*)

矯正相談は無料です。お気軽にお越しください♪
0120-539-118  0595-21-1616
WEB予約はこちら

三重県伊賀市・矯正の専門医は峰歯科

  • twitter
  • facebook
  • instagram
〒518-0878 三重県伊賀市上野西大手町3598
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えください。
診療時間
9:00-13:00 - -
15:00-19:00 - -