症例

症例
でこぼこ(叢生)

51歳 男性 デコボコ・差し歯の歯を抜いて矯正


デコボコがある理由は隙間が足りていないからです。

隙間を作るために、歯を抜く選択をすることがよくあります。

この症例も歯を抜いて隙間を作っています。

写真を見ると、左の上下奥に銀歯が見えます。(左は右側です。)

また、下の前歯に差し歯があります。分りにくいかもしれませんが・・・

治療後の写真を見てもらうと、それらの歯は消えています。隙間を作るために抜歯は、不健康な歯がある場合、矯正の簡便さよりも優先して、不健康な歯を抜いて治療します。


左下の抜いた歯は大きかったので、最終的に少し隙間が空いたままフィニッシュしています。隙間を完全に閉じきることは、可能です。しかし、そのための時間と労力を考えると、隙間が空いていたからといって特に支障がないので、患者さんとの相談した上で、終了としました。


本当にキレイになったと思います。




・治療内容

 上の奥歯1本、下左右1本ずつ歯を抜いて隙間を作り、前歯のデコボコ・八重歯を改善します。

ブラケット装置で矯正します。

・費用等に関する事項

おおよそ80万から100万円くらい

・治療等の主なリスク

治療期間が長引く事があります。

歯根が短くなる事があります。

歯肉が退縮することがあります。

・副作用等 

矯正治療中に歯磨きを怠ると通常より虫歯になりやすくなります。

保定装置を怠ると、後戻りします。


※詳しいご感想等は、当院内でご覧いただけます(*^_^*)

矯正相談は無料です。お気軽にお越しください♪
0120-539-118  0595-21-1616
WEB予約はこちら

三重県伊賀市・矯正の専門医は峰歯科

  • twitter
  • facebook
  • instagram
〒518-0878 三重県伊賀市上野西大手町3598
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えください。
診療時間
9:00-13:00 - -
15:00-19:00 - -