症例

症例
口元が出ている

思い切って矯正をして本当に良かったと思います。39歳 女性


39歳 女性 口元出ている歯並び 治療期間:2年9カ月

口元を下げるために歯を抜いて前歯を後ろに下げた症例です。

そのような症例の場合、抜く歯は普通前から数えて4番目の歯となります。上下左右それぞれ1本ずつ、計4本抜くこととなります。

しかし、症例によっては抜く歯を変えることがあります。

この症例の場合、左上の5番目の歯が神経を取ってある歯で、4番は健全でした。健全な4番目の歯を抜いて神経のない差し歯の5番目の歯を残すのはやはりもったいないことです。矯正治療のことだけを考えれば4番ですが、やはり並んだ後の健康のことを考えると5番を抜いた方が圧倒的に有利となります。

ということから、左上に関しては5番を抜いています。

右下に関しては、上とのバランスを取るために抜いていません。

ということで、健康のことや上下左右のバランスを取るために抜く歯に工夫をしています。


上下顎前突

・治療内容

 左右一本ずつ、左下1本歯を抜いて隙間を作り、上下の前歯を後ろに下げ、口元を下げます。ブラケット装置にて治療。

・費用等に関する事項

おおよそ80万から100万円くらい

・治療等の主なリスク

最初の状態より上の口元は下がりますが、患者様が想像されているところまで必ずいくとは断言できません。

治療期間が長引く事があります。

歯根が短くなる事があります。

歯肉が退縮することがあります。

・副作用等 

矯正治療中に歯磨きを怠ると通常より虫歯になりやすくなります。

保定装置を怠ると、後戻りします。


※詳しいご感想等は、当院内でご覧いただけます(*^_^*)

矯正相談は無料です。お気軽にお越しください♪
0120-539-118  0595-21-1616
WEB予約はこちら

RECOMMEND

三重県伊賀市・矯正の専門医は峰歯科

  • twitter
  • facebook
  • instagram
〒518-0878 三重県伊賀市上野西大手町3598
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えください。
診療時間
9:00-13:00 - -
15:00-19:00 - -