2017年2月14日 八重歯がコンプレックスでした。矯正期間1年3ヶ月 八重歯・叢生の歯並び

<感想文>22歳 女性 八重歯・叢生の歯並び
小さい時から、八重歯があることがコンプレックスでした。八重歯以外にも全体的にガタガタしていたので歯を見せて笑うことに抵抗がありました。接客業なので、装置を付けることがずっと嫌だったのですが今回勇気を出して矯正を始めることにしました。他の歯科だったら3~5年かかると言われていたのが峰歯科だったら1年半~2年で終わると言って頂いたことがきっかけです。装置を付けて見ると、初めは人に会うことに抵抗がありましたが、だんだん慣れて全く気にしなくなりました。それよりも、すごく速いスピードでキレイになっていくことが目に見えて嬉しかったです。歯が動いている時の痛さや、食べ物の食べにくさには苦労しましたが、今は本当にやって良かったと思っています。1年3ヶ月という早さで終了して下さった峰先生に本当に感謝しています。峰歯科を選んで本当に良かったです。ありがとうございました。

2016年10月31日 笑顔に注目してください☆彡 叢生の歯並び

<感想文>36歳 女性 叢生の歯並び
私が矯正治療を始めたのは34歳の時です。もう今更この歳で…という思いもありましたが、年々歯並びが悪くなり鏡や写真を見るのも嫌でした。20代後半から矯正治療を考えるなか、結婚や出産で始めるタイミングがなく、また信頼できる歯科医にも出会うことができず諦めかけていたときに、HPで峰歯科医院のことを知りました。無料相談では、先生から治療の内容や期間のことなど丁寧に話しをしてもらい、もうここしかない最後のチャンスだとすぐに治療することを決めました。装置をつけた当初は強い痛みも続き、これを2年もするのか…と途方に暮れたこともありましたが、終わってみるとあっという間でした。調整のたびにいまの状態や先の見通しなども説明してくださり、安心してお任せすることができました。峰先生に治療していただけて本当に良かったです。ありがとうございました。

2016年10月13日 受け口は手術をしなくても治せます! 反対咬合の症例 


<感想文> 12歳 男子 反対咬合
永久歯が生え始めた頃から検診で反対咬合と言われ、家の近くの歯医者さんで相談しました。すると「受け口は20歳前後であごを切る手術をします。歯並びは今でも(当時小1)治せますが、受け口を治すのは、手術だけです。」と言われ、いろいろネットで調べ、たまたま峰歯科さんの反対咬合の矯正例をみつけ、早速相談に行きました。自宅から歯医者まで1時間以上かかりますが、みるみる歯並びや歯全体のバランスが(上あご、下あご)かわってくるのがわかり、本人も家族も期待しながら通わせていただきました。毎回毎回期待を裏切らない矯正で本当に大満足です。峰歯科に出会えてよかったです。スタッフの皆さま親切にしてくださりありがとうございました。引き続き弟もよろしくおねがいします。

2016年9月12日 全部我慢できる痛さでした! 開口・叢生の歯並び


<感想文>26歳 女性 開口・叢生の歯並び
子どもの頃、歯並びが悪く親に「矯正をしないか」と言われていたのですが、私は矯正の見た目が嫌でずっと「嫌だ、このままでいい!」と言い続けてきました。子どもの時は何も思わなかったのが、大人になりだんだん気になりだし、噛み合わせが悪いし、口がふさぎにくいことが支障になってきました。大人になり真剣に矯正を考え始め相談に行き、私の気になっている事を先生に相談しました。見た目の事、痛みの事、不安に思っていることを納得いくまで話をしてくれました。そこで私も矯正をし、歯並びをきれいにしたいと決意しました。抜歯をする時も痛かったし、矯正も痛みはあったけど矯正を終えて思い返してみれば「全部我慢できる痛さだったなー」って思います!矯正の期間が長いこともすごく嫌だったけど本当にあっという間に終わって、約1年半本当に早かった!!きれいに並んだ歯を見て、矯正をすると決めて本当によかったと思います。自然に笑えることがとってもとっても嬉しいです。

2016年6月21日 矯正器具の見た目は気になりませんでした☆ 叢生の歯並び


<感想文>30歳 女性 叢生の歯並び
 私が矯正を始めようと思ったのは子どもの頃1度治したにも関わらず、親知らずが生えたことによって下の歯並びがでこぼこになってしまったからです。2度目の治療をどこで受けようかと考えたときに、まず以前から定期健診でお世話になっていたこちらを思い出しました。無料の相談で気になることを全て聞けたのですぐ、矯正をする決意をしました。私が以前装着していたのは、全て銀色のブラケットだったので、峰歯科で使われる器具についてはどれも見た目があまり気にならないなぁと感心してしまいました。痛みは装着した後、調節をした後の数日はありましたが徐々に慣れました。先生の見積もりでは「2度目の矯正なので1年以内に終わるでしょう。」ということでしたが、約5カ月という短期間で終了し、とても嬉しく、状態にも満足しています。一生入れ歯に頼らず自分の歯で食事したいという目標があるためキレイに治して頂いて本当に良かったです。ありがとうございました。

2016年5月23日 前歯が1本だけ出ているのがコンプレックスでした… 叢生・開口の歯並び

<感想文>24歳 女性 開口・叢生の歯並び
私は子どもの頃から前歯が1本だけ出ているのがコンプレックスでした。にこっと笑うのも写真を撮られることも大嫌いでした。でも、この先ずっとこの歯並びで過ごしていくのかと考えたとき、人目を気にしながら笑うのはもう嫌だと感じ今回勇気を振り絞って矯正しようと決断しました。矯正中の痛みや器具の不便さに正直心が折れそうなときもありましたが、どんどん歯並びがよくなっている喜びのほうが大きく、また先生や衛生士さんが親身になって治療してくださったおかげで、キレイな歯並びになれました。これからは、人前でも堂々とにっこり笑えます。ありがとうございました。

2016年4月7日 叢生の歯並び 横顔に注目してください★


<感想文>29歳 女性
30代を前にして密かに気にしてきた歯並びを思い切って矯正しようと決めたものの心配したのはその費用、、私はローンでの支払方法を選択しました。決して安いものではありませんが無理なく支払える金額を希望でき病院側からもアドバイスいただけるので安心しました。いよいよ矯正がはじまり器具を付けだすと日常生活ではそれ程不便な事はありませんでしたがワイヤーの具合を変えた後などは痛みで食事が進まない事が多々ありました。特に辛かったのは歯を動かす為に上下の歯と歯にゴムを装着していた時です。今までは食事の時しかなかった痛みが普段の時間もずっと続きあまりの事に矯正によるものなのかそうでないのか不安になりました。思わずネットで調べてみると同じ体験をしている方が沢山いました。先生からの「ここを乗り越えたら後は楽ですよ」とのお言葉とこの辛さを他にも耐えた方がいるのだと思い何とか乗り越える事ができました。その後は、それまでの数か月を思うとあっという間でした。今はまだリテーナーを付けていなくてはなりませんが外して鏡を見るとうれしくて自然と笑ってしまいます。ワイヤーを変えた後あまりに痛みがあったら先生に言えばすぐ対応して下さいますし、辛かった事も我慢して良かったと鏡を見る度に思えます。もし迷っている方がいたら私はその人に是非にと…矯正をおすすめしたいと思います。

2016年2月18日 笑った時の口元・・見て下さい! 下顎の叢生の歯並び


<感想文>24歳 男性
矯正を始める前はやはり期間の長さが不安でしたが、どうしても歯並びが気になったので始めることにしました。矯正中は痛みや食べ辛さ、見栄えが気になったりと決して楽ではありませんでしたが、歯が動いていっているのが実感できてきたり、実際終わってみると辛い頃を耐えて良かったと思いました。

2015年11月10日 早くから治療を始めれば良かった、、 上顎前突の歯並び

<感想文>16歳 女性
小学生くらいの時から、歯並びが悪く母から何度も矯正をすすめられましたが、矯正治療はとても痛いと思っていて恐かったので拒否していました。でも、自分でも歯並びの悪さは自覚していて、成長するにつれ、友達のきれいな歯並びもうらやましく思うようになり、矯正をすることに決めました。矯正治療が始まってすぐ、上アゴにつける装置が着かなかった時はどうなることかと思いましたが、一般的にも早く終えられることができたし、きれいな歯並びになれてとてもうれしいです。歯並びがきれいになって、自信を持って歯を見せて笑うこともできるようになったし、歯に食べ物も挟まりにくくなったし、食べ物を噛み切った時の歯型がとてもきれいになっていたりと、良い事づくしでとても喜んでいます。矯正の痛みは治療や調整をしてもらった後、数日で消えて思っていたほどつらくはなかったので、もっと早くから治療を始めれば良かったと思っています。もし、迷っている方がいるのなら、ぜひやってほしいです。そして先生方にはとても感謝しています。

2015年10月23日 痛みなど考え方次第でどうにでもなる。  上顎前突・叢生の歯並び

<感想文>女性

歯並びがきれいになる事は、大変うれしいことであり今では1日何度も鏡に微みかけてしまいます。しかしそんな日々を手に入れるには、修行のような毎回が必要でした。
奥歯の歯並びに違和感があり軽い気持ちで即スタート。
始めてやっと気づきました。歯科矯正とは諸刃の剣なのだと。
歯痛に内炎、血豆等、簡単に心が折れ痛みと戦うんだと自分に言い聞かせました。
半年を過ぎた頃、痛みがないと頼りなく思うようになりました。痛みと戦うのではなく共存しているのだと気づいたのです。ベテランの域に達した私は調整の度に「先生もっと強く縛って」と願ったものです。1年を過ぎた頃ワイヤーが飛び出たりそんなアクシデントが喜びに変わっていきました。とうとう変態の域に足を踏み入れたのです。痛みなど考え方次第でどうにでもなるものです。海外の方はみなさんきれいな歯並びをしています。日本人はそのあたりの美意識が低い様な気がします。せっかく峰Drが作ってくださった歯並びです。今後も大切に守っていきたいと思います。