痛くない矯正装置って?

痛くない矯正装置って?

「歯並びが気になるけれども、治療費が・・・」
「激安矯正治療、結局治らなければ・・・」
「針金の装置はつけたくない」

そんな思いを解決するような装置が登場しました。

オーストラリア発、寝るときだけつけていれば治療されてしまう、マウスピース矯正治療「T4K」です。

しかし、安いんだけれども、実際歯並びきれいになるの?

そのような疑問を持たれるのではないかと思います。なぜ、この装置が効果的なのかの説明をしていきたいと思います。

子供は体が成長します。その過程において、顎も成長していきます。そして、その顎の成長は歯並びに大きく左右されることとなります。

特に、受け口、出っ歯の場合に顕著です。

例えば、受け口の方・・・。

子供の時から受け口という人はたくさんいます。しかし、子供の時の受け口は口を閉じた状態では、ほとんど分かりません。笑った時に前歯が見えてから、始めて受け口であることが分かります。

ところが、大人の受け口の方は、口を閉じていても何となく受け口であることが分かってしまいますよね。

なぜかというと、受け口の場合、下顎の成長が必要以上に大きく、骨格的なバランスで下顎の方が大きくなってしまうからです。

ちなみに、子供の時に受け口の治療をしている人は、骨格的に受け口のようになることを避けることができます。

もし、上の歯が出ている方の場合ならば、下の顎の成長が抑制されます。ですので、成人すると顎なしのようになります。これも、成長期にそれなりの環境を口の中に与えてあげると改善させることができます。

成長期の下顎の状況は、口の中の環境によって左右されます。

ちなみに、成長ホルモンというのは、寝るときに分泌されます。寝ているときの咬みあわせの状況が、下顎の成長を決定づけるのです。

この「T4K」は主に寝るときに使用するものです。「T4K」はマウスピースです。ボクサーが試合中にはめているものと、よく似たものです。「T4K」を装着することにより、下顎の成長が理想的な顎の形になるように誘導されます。

そして、舌や唇の癖によっても、歯並びや顎の成長をコントロールされます。良くない癖があると、歯並びが悪くなってしまいます。この装置は、その様な悪習癖の改善にもアプローチします。

さらにこの装置、柔らかいゴムでできています。そのゴムがデコボコの歯をまっすぐになるように押してくれます。ですので、付けているだけで歯のデコボコもきれいに並べてくれます。

ということから、子供の矯正治療においては、この装置だけでもかなり歯並びが改善できるのです。針金の装置を付けるほどには、きれいにならないこともありますが、まあそこそこいい歯並びならば・・・と考えている方には持ってこいの装置です。

しかし、全ての症例がこの装置だけで治ってしまう訳ではありません。そこには、しっかりとした診断基準が必要となります。また、矯正治療を始めるのに適切な時期と言うのもあります。

ですので、装置自体はどこで入れても同じものなのですが、最適な状態でその装置を入れることができるという事が、矯正専門である強みです。

そして、矯正治療の専門外のところで、「T4K」を入れた場合、満足のいく状態にもしならなかったら、矯正専門に移らなくてはいけません。そうすると、それが2度手間になってしまったり、また料金的に少し割高になったりしてしまいます。

当院においては、もし「T4K」のみでは、満足のいく結果にならなかったとしても、それをカバーできる技術があります。その続きの治療も、実際の矯正治療との差額にてさせて頂きますので、スムーズです。

この装置は、主に家で使用していただくものです。ですので、基本的には3カ月に一回くらい観察させていただくという流れになります。

しかし、遠方でなかなか通えないという方については、半年とか1年とか後でも大丈夫です。三重県全域の方はもちろん、東海、近畿の方、さらにはもっと遠くの方でも治療を受けることが可能です。

オーストラリア発、矯正治療。ぜひ、おためしを・・・



無料メール相談

峰歯科医院では、随時メールでのご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、近県地方以外の方のご相談はご遠慮下さい
は入力必須項目です。

内容 無料メール相談 お問い合わせ その他
お名前
メール
(確認用)
ご住所
電話番号
メッセージ
HP公開 OK NG
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、OKを選択して下さい。