矯正治療の適切な時期とは?

「矯正って何才くらいからするのがいいの?」
「何才までにしなきゃいけないの?」


多くの患者様からこのようなご質問をいただきます。このページでは、そんな疑問にお答えします!

矯正治療には、適正な時期があります

矯正治療の目的は永久歯をきれいにならべることですので、永久歯がそろう前に治療が終了することはありえません。ということは、あまりにも早く治療を開始すると、とても治療期間が長くなります。

永久歯がすべて揃うのが平均すると小学5・6年生あたりです。また、前歯の永久歯が揃うのが小学2・3年生あたりなので、一番早く矯正治療を始めるとしても、小学2年生くらいからが良いでしょう。

また、子供の矯正治療の適正な開始時期は、症例やその子の成長の仕方によっても様々です。ですので、虫歯にならないように定期的に歯科医院でメンテナンスをしながら、適切な時期をチェックしてもらうのが間違いないでしょう。

矯正治療は何歳まで可能なのか?

それでは、矯正治療は一体何歳くらいまで可能なのでしょうか?実は何歳になっても矯正治療は可能です。

ただし、健康な歯と健康な歯茎があることが最低条件となります。年齢を重ねると、どちらかに問題が出てくる可能性が高くなりますので、矯正治療が出来なくなる可能性が高くなります。

また、健康な歯を維持するためにも矯正治療は有効ですので、やはり出来るだけ早い時期にするのが良いでしょう。

思い立った時が最も良い矯正治療開始時です

あなたは、今なぜ矯正治療に興味をもったのですか?

以前から気にはなっていたと思うのですが、何かこのサイトを見るきっかけがあったのではないですか?

多くの患者様から話を聞いたところ、一度矯正をやってみようかなと思った時にやらなければ、この先何年もその気持ちはやってこないようです。

そして、多くの方が「あの時にやっておけば良かった」と後悔されるのです。後悔することは、とても悲しいことですよね。

矯正治療には、人生を変えるようなメリットがたくさんあります。毎日の生活が楽しくなります。見た目も美しく、ストレスもなくなります。健康な歯を守る助けにもなります。

ちょっとした勇気で一歩をふみだすことにより、そんな素晴らしい豊かな人生が待っているのです。ここで、やめておくのはとてももったいないことです。

ただ、やはり不安はありますよね。そんな方は、まずご相談にいらして下さい。もちろん、相談の結果、治療をしないという決断をされてもいいと思います。

何も行動を起こさずに、後で後悔することはとても悲しいことですので、ぜひお気軽にご相談下さい。



無料メール相談

峰歯科医院では、随時メールでのご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、近県地方以外の方のご相談はご遠慮下さい
は入力必須項目です。

内容 無料メール相談 お問い合わせ その他
お名前
メール
(確認用)
ご住所
電話番号
メッセージ
HP公開 OK NG
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、OKを選択して下さい。