口元が出ていることが気になる方へ

「自分の口元が出ていて、見た目が気になっている」
「そのような相談は、他人には出来なくて困っている」
「治せるものならば、治したい」



口元が出ていて悩んでいる方は、実は珍しくありません。口元が顔に与える印象は、とても大きいからです。

しかし、口元が出ているという事は、歯並びが原因であることをご存知でしたか?

つまり、歯並びの治療をすると、口元の出ているというのは改善するものなのです。

ところで、口元が出ているというのは、見た目だけの問題ではありません。機能美というのがありますが、しっかりと機能している身体は美しいものなんです。気になる見た目だという事は、機能的にも問題があるのです。

どのような問題があるのでしょうか?

口元が出ている人の前歯は前に傾いています。



言い方を変えると、歯が前に出ているために、唇を前に出さないと口を閉じられないという事なのです。

口を閉じるために、わざわざ唇を前に出しているのです。そして、油断をすると口が開いてしまいます

わざわざ唇を出しているので、見た目に違和感があります。

そして、口を閉じると、顎のところに梅干しのようなしわができます。



ですので、人よりも口を閉じるというたったそれだけの動作で、人よりも損をしているのです。

また、寝ているときには、口が開いてしまいますので、前歯が乾燥しやすく、虫歯になりやすかったり、歯周病になりやすかったりと、歯にとってもあまりよろしくありません。

問題は、見た目だけではないのです。健康を考慮したとしても、やはり口元が出ているという状態は改善した方が良いものなのです。

そして、見た目は見た目で、矯正治療をすると劇的に変化します。

その変化というのは、おそらく皆様の想像以上なのではないかと思います。私も、実際矯正治療に携わり、自分の患者様の口元を治療前後で比べた時に、その変化の大きさに驚いたことを覚えています。まさか、ここまでキレイになるとは思ってもいませんでした。自分が治療しているとはいえ・・・

どうですか?

キレイになるでしょ。

口元が出ているというのは、治せるものなんです。

今までそのことで人に相談できなかった方、いらっしゃいませんか?悩む必要はないんです。なぜなら、治せるからです。

また、こんなにキレイになるのならば・・・と思った方もいるかもしれません。あなたも、口元美人になれるのです。

さて、このような治療はどのようにするのでしょうか?

口元が出ているというのは、上下の前歯が突出しているのが原因です。ですので、上下の前歯を後ろに下げなくてはいけません。

ちなみに、歯並びと言うのは、教室掃除の時の机だとすると、全ての机が後ろに下げられている状態です。つまり、先頭の机(歯)を前に動かす分には余裕があるけれども、後ろには隙間がなくて下げられないということです。



先頭の机をさらに下げるためには、後ろにある机をどかさないといけません。それを、歯並びで考えるとするのならば、前から4番目の歯を抜いて治療するという事になるのです。

矯正治療とは言え、健康な歯を抜いてしまうなんて・・・

と思われる方もいるかもしれません。

しかし、それに伴う、劇的な口元の変化。そして、さらには機能的にも口が閉じやすくなり、虫歯や歯周病の予防にもなるというもの。

健康な歯を抜いてでも、あまりある健康と美しさが待っているのです。逆に言うと、その様なメリットがあるからこそ、歯を抜かせていただいています。

ちなみに、歯を抜くのはそれほど大変ではありません。ご心配なく。

後は、矯正治療を受けるだけです。

それじゃあ、いつ矯正治療を始めるんですか?

今でしょ。

まずは、無料相談やっています。ぜひご連絡ください。



無料メール相談

峰歯科医院では、随時メールでのご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、近県地方以外の方のご相談はご遠慮下さい
は入力必須項目です。

内容 無料メール相談 お問い合わせ その他
お名前
メール
(確認用)
ご住所
電話番号
メッセージ
HP公開 OK NG
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、OKを選択して下さい。