当院スタッフ 矯正治療体験談

池田 菜央(歯科衛生士)

矯正治療を行ったきっかけ

私は今まで、ほとんど歯並びを気にしたことはありませんでした。峰歯科医院に勤務し始めて先生に、歯並びが良くないことを指摘され、矯正治療を勧められたことで興味を持ち始めました。

自分の歯並びについては、『下の前歯のデコボコが以前に比べて大きくなってきていて親知らずのせいかなあ』と思うくらいでした。ですので、実は「本当に矯正治療によってそこまで見た目が変わるのだろうか・・・」と思っていました。

先生から、私の歯並びは噛み合わせが深く、このままだと将来、顎関節症や歯周病になりやすい事、肩こりがひどくなりやすい事など、様々なデメリットがあることを教えてもらいました。

今まで全く考えたこともないことだったので、とても驚きました。自分では今まで、歯並びの状態が普通だと思っていました。しかし、先生に指摘されたことにより、徐々に気にするようになりました。そして、私は、先生に矯正治療をしていただくことを決心しました。


矯正治療中の感想

治療を始めるにあたり、親知らずを4本抜きました。そして、矯正の資料である横顔のレントゲンや、歯の型、お口の中の写真などを撮りました。その資料を見ると、確かに噛み合わせが深いということが分かりました。噛んだ時に上の歯に隠れて下の歯が見えないのです。先生は下の歯が見えたほうが笑ったとき綺麗であることを教えてくれました。

治療がはじまり、上下に矯正装置が装着されました。はじめは、唇が閉じにくかったのですが、それもすぐに慣れ、日常生活は普通に行えました。

また、装置をつけた直後は食べ物が歯に当たると痛かったのですが、それも一週間程でなくなりました。歯が痛いという事により、歯に力が加わり動かされていることを実感しました。

装置をつけた後の周囲の反応

装置をつけた時の周りの反応は意外と良いものでした。特に女性は矯正に興味を持っている方も多く、治療費や歯の痛み、期間などいろいろ質問されました。結構自分の歯並びを気にしている方は多いようです。そして、意外にも多くの人が人の口元を見ているものだと感じました。

人の歯は十人十色、治療のやり方も様々なので、少しでも気になるのであればきちんと先生に相談するのがいいと思います。

治療が進んでいくうちに、歯並びはどんどん変わっていきました。口角が左右対称にあがり、笑った時の口元、歯の見え方、こんなに違うものかと驚きました。そういう変化を目の当たりにすると、矯正治療へのやる気も徐々に膨らんでいきます。矯正治療はとても前向きな気持ちで行える治療です。

歯並びを気にされている方はもちろん、私自身歯並びをもともと気にしているわけではありませんでしたが、矯正治療により口元が綺麗になるだけで、顔全体の印象はとても変わりました。自分でいうのもなんですが、本当に綺麗になったと思います。

綺麗になって最高の笑顔をつくれる様になり、本当に満足しています。

一覧に戻る



無料メール相談

峰歯科医院では、随時メールでのご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、近県地方以外の方のご相談はご遠慮下さい
は入力必須項目です。

内容 無料メール相談 お問い合わせ その他
お名前
メール
(確認用)
ご住所
電話番号
メッセージ
HP公開 OK NG
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、OKを選択して下さい。