当院スタッフ 矯正治療体験談

難波 孝子(歯科衛生士)

峰歯科に勤め始め、初めて矯正の診療にたずさわる事になり、自分自身も矯正治療を体験することで、矯正の大事さ、辛さ、嬉しさ、矯正患者さん1人1人の想い(矯正に至るまでの背景・感情)などを学ばせて頂きました。

患者さん1人1人口腔内が違うように、その人1人1人がお口に対して抱えている問題、コンプレックスお口に対しての想いなどは様々。かくいう私もコンプレックスとまではいきませんが、前歯の並びが悪く、ふと写真に写った自分の笑顔を見た時にショックを受ける事がありました

特に成人式の写真など、せっかく綺麗な着物姿なのに、写真に写った自分の姿にもう少し口元がすっきりしていればなと思った記憶があります。

しかしまだその当時は矯正の事も深く知らず、『矯正=高い・痛い・長い・見た目が悪い』と言ったマイナスイメージしかなく矯正というものに自分の考えが結びつく事はありませんでした。

お口に対する想いというものは患者さんそれぞれ違いはあれども、誰しも「一生自分の歯でしっかり噛みたい」という願いがあると思います。そんな私が歯科衛生士となり実際に色んな患者さんと接していくなか、自分自身でもお口の健康の大事さを改めて感じました。

私も矯正治療に携わるまでは矯正とは見た目をきれいにという事が主であるように思っていたのですが矯正の最終目標というのが、「一生自分の歯でしっかり噛める」ということを知りました。

これは大きく言えばお口の中だけの話ではなく、体の健康にも繋がるものになってきます。しっかり噛めないと内臓に負担をかけてしまいます。そういった意味でお口のバランスを整えておく事は重要なことなんですね。


矯正治療を始めてみて・・・

今回私が矯正治療で装着した装置は当院で最近新しく取り入れられた『クリッピーC』というもので、従来のものに比べるとこのようなメリットがあります。

・ 目立ちにくい
・ 痛みが少ない
・ 歯の動くスピードが早い
・ 装置の操作が簡単で、毎回の調節時間が短時間ですむ。


見た目、痛さ、期間などは矯正治療を受けるにあたって気がかりになる事柄だと思います。これは実際に私自身使ってみて実感したことですが、患者さん自身の負担が減る事で、より安心して気軽に治療を受けて頂けると思います。

始めるきっかけになったのは見た目を気にしての事からでしたが、矯正治療が進んで歯が並んでくると、見た目以外の変化に気がつく事がたくさんありました。

例えば、『前歯でしっかり物が噛み切れる』『歯ブラシが歯に一本一本にしっかり当たりやすくなり歯磨きの時間が効率良くおこなえるようになった』『歯石が付きにくくなった』など、多くの変化がありました。

毎日、ご飯を食べる。ハミガキをする。これは、一生続けていく事です。お口のバランスを整えてあげる事で効率よく、より良いものとなります。環境が変わると意識が変わり、意識が変われば行動が変わります

お口の環境が変わることで、以前にも増してお口のケアに気を使うようになりました。鏡に写る自分を見ること、ハミガキをすることが楽しくなりました。これは、お金には替えることができないものだと思います

毎日使う歯。健康でしっかり噛めることは素敵なことです。矯正した今その事に日々実感し、先生はじめスタッフにはすごく感謝しています。本当にありがとうございました。

一覧に戻る



無料メール相談

峰歯科医院では、随時メールでのご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、近県地方以外の方のご相談はご遠慮下さい
は入力必須項目です。

内容 無料メール相談 お問い合わせ その他
お名前
メール
(確認用)
ご住所
電話番号
メッセージ
HP公開 OK NG
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、OKを選択して下さい。