矯正のメリット

矯正治療7つのメリット

1.口元がキレイになる。

2.ブラッシングしやすくなるため、 虫歯に対し、抵抗力のある歯になれる

3.歯周病に対して、抵抗力ができる

かみ合わせが悪いと、歯に過度の力がかかり、歯が押し出されることがありますが、矯正治療後はバランスよく噛む力が分散され、抵抗力ができます。

4.横顔がすっきり整います

5.大きな口で笑える 笑う時に、手で口を隠す必要はありません

6.矯正治療を受けることにより、歯ブラシの習慣がつきます

7.矯正治療の一番のメリットは、一生自分の歯を使うように、考え方を変えることです。これからは、一生自分の歯で噛む時代です。

当医院で矯正治療をうけた高校生の患者さんが

前よりも積極的になった
お化粧するのが楽しくなった

という感想を言ってくれました。

また、成人女性の患者さんで、お世辞にもお洒落とはいえない方だったのですが、矯正治療が進むにしたがって、ファッションも劇的に変化し、今では歯並びだけでなく、足の先から頭のてっぺんまで、美しく変わった患者さんもいました。

これは歯並びがキレイになることによりコンプレックスが消え、心までキレイになったよい例だと思っています。患者さんが一人でも多く幸福になれるように、私たちも精一杯がんばらなければならないと感じます。

矯正をしなかった場合のデメリット

・虫歯や歯ぐきの病気になりやすい
歯並びが悪いと、食べ物のカスが歯にたまりやすいうえに歯磨きがしにくいため、
虫歯や歯ぐきの病気にかかりやすくなります。


・噛みにくい
歯並びが悪いとどうしても物がかみにくく、消化不良などの原因となり、
からだ全体の健康や発育にも悪い影響を与えてしまうことがあります。


・あごの成長を妨げる
歯並びが悪いとあごの成長にも影響し、顔が左右対称でなくなったりします。
また、あごのあたりに痛みを感じたり、口を大きく開けられないといった
顎関節症になったりします。

・正しいはっきりとした発音ができない
ひどい出っ歯やうけ口、歯がかみ合わないといった問題のある歯並びの場合、
サ行、タ行、ラ行の発音が悪く、将来、歌手やアナウンサー・通訳など
言葉の発音が重視される職業につく場合はハンディになることがあります。

・心理的な影響を与える
歯並びが悪いと、そのことを気にして人前で話したがらなくなったり、
容姿を気にして友達づきあいも消極的になったりしてしまいます。

矯正治療を受けなかったことにより、大人になってから悩む患者さんが増えてきたように思います。

「もう三十路だし、治さなくてもいいと思っていたけど、歯並びのことが気になってしょうがない」

ということを相談された患者さんがいました。

1年ほど悩んで、やはり矯正治療をすることに決心がつきましたが、大人の人ほど、悩みが大きい傾向があります。矯正治療を決心したことにより、今までの悩みが消え、積極的に治療を行っています。

成人の患者さんで「今さら矯正しなくても」と思うのは間違いだと思います

悪い歯並びを放置することにより、歯周病や、虫歯になったりして、将来苦労することにもなりますので、悩んでいる方は、早めに決意されるほうが、今後の歯と精神の健康のために重要なことと思われます。

お子様の矯正治療を検討されている親御様には、将来的にご自分のお子様が、上記のような悩みを抱えなくてもいいように、最適な年齢で治療を開始することをオススメします



無料メール相談

峰歯科医院では、随時メールでのご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、近県地方以外の方のご相談はご遠慮下さい
は入力必須項目です。

内容 無料メール相談 お問い合わせ その他
お名前
メール
(確認用)
ご住所
電話番号
メッセージ
HP公開 OK NG
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、OKを選択して下さい。