痛くない矯正装置って?

早い・目立たない・痛くない 3拍子の矯正治療

クリッピーC矯正治療では個々の歯にブラケットという装置を付けておいて、動かしたい方向に力が加わるように主線ワイヤーを調整して、個々の歯のブラケットの真ん中にある溝にその主線ワイヤーをはめ込みます。通常の矯正装置ではブラケットに主線ワイヤーを完全に固定するため、それぞれを細いワイヤーやゴムによって縛りつけます。そのためブラケットと主線ワイヤーに摩擦が生じ、歯が動きにくかったり、歯の痛みが大きかったりします。

痛みが少なく、目立たない。短期間の治療が可能な矯正装置『クリッピーC』

CLIPPY-C[クリッピーC]は、歯を動かすワイヤーと、歯に固定するブラケットとの摩擦が少ない、セルフライゲーションブラケットの1つです。

セルフライゲーションブラケットとは?

ブラケット自体がワイヤーを保持する構造を持つために、従来のブラケットに比べてワイヤーとブラケットの摩擦抵抗(フリクション)が軽減され、歯の移動がスムーズに行われます。そのため治療期間の短縮が期待できます。また初期の歯の移動に伴う痛みが軽減されます。このような矯正装置をセルフライゲーションシステムと言い、他にもデーモンシステムなどいくつかのタイプがあります。

 

クリッピーCのメリット

クリッピーCには以下のようなメリットがあります。
•治療開始時の痛みが少ない
•歯の動きが速いので、治療期間が短縮
•セラミック製で金属部分はホワイトコートされているので、目立たない
•操作が容易なので来院時の治療時間も短くできる
•主線ワイヤー固定のためのワイヤーやゴムなどが不要なので、口腔衛生管理がしやすい



無料メール相談

峰歯科医院では、随時メールでのご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、近県地方以外の方のご相談はご遠慮下さい
は入力必須項目です。

内容 無料メール相談 お問い合わせ その他
お名前
メール
(確認用)
ご住所
電話番号
メッセージ
HP公開 OK NG
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、OKを選択して下さい。