ずっと歯並びがコンプレックスでした。26歳女性 八重歯・叢生の歯並び 

<矯正感想文>26歳 女性 八重歯・叢生の歯並び 治療期間2年10カ月
矯正をしようと思ったきっかけは、もともと歯並びが悪かったことに加え、事故で前歯の1つが折れて仮歯で生活をしていました。固いものを食べると取れてしまうことが不便でかつ友人からも「がちゃ歯」と言われるようになったことから矯正をしようと決めました。最初は社会人になってからの矯正は今さらかなと思いましたが、峰歯科さんの無料矯正相談に行った時に多くの人が大人になってから矯正をしていることがわかり自分の年齢でも遅くないんだと思い決心できました。矯正が始まってからは歯医者で調整をする度に締め付けがきつく、ごはんが食べにくい状態が続き辛かったですが、歯並びがキレイになることを考えたら我慢できました。また歯に装置を付けるので人の目が気になるんじゃないかと思っていましたが、特に気にならなくなりました。私は接客業をしていますが、たまに矯正の事を聞かれたり話題になったりしましたが、その事で嫌な思いはしませんでした。矯正の間、日に日にキレイになっていくのが目に見え嬉しい気持ちになりました。約2年間の期間を経て装置を外せたときは本当に嬉しかったです。後戻りを防ぐリテーナーをさらに1年つけないといけないと聞いた時は少しがっかりしましたが、ここまで頑張ったんだからあと1年くらい我慢しようと思いました。ずっと歯並びがコンプレックスで、特に前に倒れた下の歯が気になり鏡を見る度に憂鬱でしたが思いきって矯正を始めて良かったと心から思います。先生やスタッフの方も親切にして下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうがざいました。