2010年6月アーカイブ

抜歯!

こんにちは(*^▽^*)

 

今回はついに抜歯です!!(上の前から4番目の左右)

 

歯を抜くなんて、乳歯以来です!

まず麻酔をするんですが

歯茎に塗る表面麻酔はイチゴ味で甘かったです(*^_^*)

そして針の付いた麻酔は、少しチクッとしますがだんだんしびれてきて

口の中が不思議な感じでしたw

 

麻酔をした後、実はすごくドキドキしていました(x_x;)

なんせ私すごくビビりなので‥

 

そして歯と歯茎を切り離して

ペンチのような器具でつかんで、

抜いてもらいました!!!

 

右側の歯は本当にすぐに抜けてあまりの速さに

ビックリしました!!!Σ(・◇・)

 

すごい!!

 

「歯が抜けた!!!」

という感じでしたw

 

ちなみに痛みは全くなかったです!(^▽^)

抜いた後は痛みがでますが

痛み止めを飲めば大丈夫ですよ♪

 

歯が抜けて違和感がありますが

これも次第に慣れそうですね♪

 

歯を抜いたので

いよいよ傷口がひいてきたら

矯正装置を付けてもらいます☆

 

少しずつ矯正治療が進んできて

うれしいです!(^^)!

 

ではでは☆★

 

 

 

こんにちは☆

 

今回は、抜歯前に付ける装置について書こうと思います♪

 

その名もパラタルバー♪

 

私は、上の前歯がデコボコしているので

前から4番目の歯を抜き、前歯にスペースを作ります。

 

そして前から5番目の歯にパラタルバーをつけ、前から6番目の歯(6才臼歯)が前に寄ってくるのを防ぎます。

 

私は今まで口の中に硬い装置が入ったことがなかったので、

初めは違和感がありました(^^;)

 

パラタルバーは啓介先生が

模型上で作ってくれます。

これが、すごく速くてビックリします!!

さすが啓介先生です☆★

 

装着後の私の口の中はこんな感じです☆

 

次回は上の前から4番目の歯の抜歯について書こうと思います☆⌒

DSCF2839.JPG

 

 

 

 

 

暑いですね!

みなさんこんにちは!

今日も暑いですね(^_^)

 

今回は、矯正をするにあたって、いろいろな検査をするのですが、

そのことについて書きたいと思います♪

 

まず①写真を撮ります(^^)

→正面からと横からの顔写真を撮ります。

 

次に②型どりをします。

→歯の模型を作るために採ります。

苦しく感じる方がおられますが、そのような時には

お鼻で大きく呼吸をしてください☆

これを元に模型がてきてきます。

模型で見ると

どのような歯並びをしているのか、わかりやすいですよ!

 

③噛みあわせの型を採ります♪

 

④レントゲン写真を撮ります。

→正面からと、横から撮ります★

 

このような検査は

矯正後同じことをします。

どうなるのか楽しみですww

 

ちなみに私の模型はこうなりました!

前歯がデコボコしているのが分かります(^O^;)

きれいになりますように‥☆

DSCF2688.JPG

 

 

 

 

初めまして!

皆さん初めまして☆

今日から矯正ブログを担当させて頂く

歯科衛生士の樋口 絢子です。

 

これから矯正について

頑張って更新していこうと思いますので、

ぜひブログを見てくださいね(*^_^*)

よかったらコメントもしてください♪

 

さてさて、みなさんは!

ご自身の歯並びって気にされたことはありますか??

 

私は昔は全くと言っていいほど気にならなかったのですが

最近はすごく気にしています(._.)

 

年をとるにつれ、自分の笑っている時の写真の口元を見ると

なんだか落ち込みます...

 

あとテレビや雑誌で見る芸能人やモデルさんの歯並びの良さと

自分の歯並びを比べると、すごく羨ましくなります(>_<)

 

働き出してからは

峰歯科のスタッフみんなが歯並びいいので

余計に...(笑)

 

今まで矯正したいと思いつつも

費用

痛み

期間

見た目

など様々な不安があり、なかなか踏み出せずにいました。

 

しかし、峰歯科で働きだして、矯正治療を受けている患者さまが

どんどん歯並びが良くなっていくのを見ると

いてもたってもいられなくなりました(笑)

 

そんな、なかなか踏み出せずにいた私でしたが

ついに!

信頼のおける啓介先生にお願いをして

矯正して頂くことになりましたv(^^)v

 

私が先生に矯正をして頂きたいというのは

自分が矯正を体験し、より患者さまの気持が分かる衛生士になりたいよいうことも

1つの理由です☆★

 

矯正には様々なメリットがあります。

見た目ももちろんですが

一生自分の歯でしっかり噛めるといった健康面にも繋がることは

とても大切です!

 

決してお金には替えることができないものです。

 

自分のコンプレックスが1つなくなると思うと

人生がガラリと変わるような思いで

ワクワクします♪

 

私の体験から

矯正に興味がある方も

全く興味がない方も

ぜひ矯正の良さを知って頂けたらなと思います(*^▽^*)

 

よろしくお願いします♪

こんにちわ。

副院長の峰啓介です。

突然ですが、

矯正治療は非常に素晴らしい治療です。

私は矯正治療が専門なので、

理屈でその素晴らしさをよく知っています。

矯正治療はかなり特殊な治療なので、

理屈としてしっかりと説明するのは、

矯正専門でない歯科医師でも

難しいところかもしれません。

しかし、

当院のスタッフは全員その素晴らしさを

しっかりと理解しています。

なぜならば、

その素晴らしさは、

治療を終えた患者さまの喜びの顔を見ると、

一目瞭然だからです。

今まで、

当院に就職したスタッフは、

ほぼ全員矯正治療を受けています。

特に強要しているわけではなく、

スタッフの方から申し出てきます。

それだけ、

知っているものにとっては、

絶対に受けてみたい治療なのです。

うちのスタッフで、

一番歯並びが悪いのは、

歯科医師である私でしょう。

自分で治せるものならば、

治してみたいところです。

そんな矯正治療ですが、

この度、

当院に4月より入った新人衛生士が、

矯正治療を始めることになりました。

矯正治療に今現在興味ある方、

興味あるけれども不安な方、

そして全く興味のない方でも、

矯正治療のリアルな情報を

知っていただけたらと思い、

矯正治療の進行とともに、

ブログで報告させていただくことにしました。

矯正治療を始める前の不安や、

歯並びが良くなることに対しての期待、

実際の治療のつらさや、

歯が動いたときの感動、

治療が終わりに近づくにつれての感情の移り変わり、

治療終了時の何とも言えない達成感、

などなど、

リアルタイムで伝えていきたいと思います。

矯正治療を終えた方、

今矯正治療を受けている方、

でも楽しんでいただけるのではないでしょうか。

乞うご期待してください。

インプラント・矯正歯科の情報サイト

生涯自分の歯で噛みたいと願う方々の歯医者・歯科の情報サイトです。歯医者・歯科で、インプラント・矯正・治療を受診される前の患者さんに多くご利用いただいております。

MTBlog42c2BetaInner

2010年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

アイテム

  • DSCF2839.JPG
  • DSCF2688.JPG